これであなたも億万長者~ロト6で2億円当てる完全攻略方法

ロト6歴7年の私が今まで約5000万当てた方法や次回予想数字を公開するブログです。 あなたのその一歩で億万長者の夢が叶うかもしれませんよ?私と一緒に1等2億円を当てましょう‼︎

宝くじマニアの中で当選確率が最も高いと言われ、今大人気な「スクラッチ」についてまとめました~これであなたも億万長者に・・・

 

 

こんにちは。チョコマロンです。いつも当ブログを見て頂きありがとうございます。5月1日に前天皇陛下に退位され、元号が31年続いた「平成」から新元号「令和」に変わりました。

このブログは平成31年1月に立ち上げて、今は5月になりますので4~5ヶ月ほどになりますが、毎日毎日アクセスが増えておりとても嬉しいです。皆様には心から感謝しています。

平成も大変皆様にはお世話になりましたが、引き続き令和もよろしくお願いいたします。

今回は、宝くじマニアの中で当選確率が最も高いと言われており、ロト6やロト7、ナンバーズなどを抑えて今大人気なクラッチについて紹介していきます。

🔴スクラッチはどんなくじなの~?

クラッチとは、「当たり」・「はずれ」が後日の抽せんではなく、くじ券を削ることで表れる数字や絵合わせ等により、その場でわかる宝くじです。

通常宝くじと同様、全国くじとブロックくじがあり、発売期間が決まっています。当選金や削り方にはさまざまな種類があり、ゲーム感覚で楽しめます。

f:id:papiyonlove:20190513183204j:plain

例えば上の画像のスクラッチだった場合、説明の部分に書いてあるように「A~Dブロックの中をコイン等で削ります。★マークに出た絵柄と同じ絵柄が右のA~Dのどれかに出れば当たりで、その絵柄の下に出た金額が当選金となります。」となっています。画像では、Bの絵柄と★マークの絵柄が同じですので200円の当選金となります。

上の画像では、ストリームマッチと言うゲームですが、その他にも、ドリームマッチ、トリプルマッチ、ラッキー3、ラッキー迷路、ペアマッチ、タテ、ヨコ、ナナメ、 トライアングルチャンスなど様々なゲームがあります。

f:id:papiyonlove:20190513184647j:plain(例)タテ・ヨコ・ナナメ

🔴クラッチの購入金額と売り場について

クラッチが購入できる売り場は、「全国各地の宝くじ売り場」で購入が可能となっております。

数字選択式宝くじ(ロト6、ロト7など)もそのような場所で購入できるようになっております。

クラッチの販売時間は、原則毎日、宝くじ売り場の営業している時間なら、購入が可能となっております。

クラッチの購入価格は、一枚200円と300円(※時期によっては一枚100円もあります)の3種類がございます。

  🔴スクラッチ宝くじの購入方法

クラッチ宝くじの購入方法は宝くじの中でも一番簡単な購入のやり方です。

宝くじ売り場の窓口まで足を運んでいただき、窓口の方に「スクラッチを〇枚ください」というだけで購入が可能です。

一枚から購入が可能となっております。また5枚セットや10枚セットでの販売もしております。

🔴クラッチ宝くじの当選確率はどうなの~?

サマージャンボや年末ジャンボ宝くじの1等が当選する確率は
[1/10,000,000]と言われています。

1000万分の1です。

宝くじを1000万枚買ってやっと当たるかどうか・・・という確率です。

クラッチ宝くじの当選確率は、1等が100万円のスクラッチだった場合・・・

 1等が100万円のスクラッチ 当選確率一覧

 

当選金額

本数

確率

1等

1,000,000円

100本

1/125,000

2等

100,000円

300本

1/41,667

3等

20,000円

3,000本

1/4,167

4等

2,000円

221,600本

1/56

5等

1,000円

221,600本

1/56

6等

200円

1,250,000本

1/10

 

1等が100万円のスクラッチ宝くじでは当選確率がどんなに低くても12万5千分の1となります。

ジャンボ宝くじと比べると1等100万円のスクラッチではなんと・・・80倍も当たりやすくなっています。

ジャンボ宝くじよりグンっと当選確率が上がりましたよね!!

宝くじ公式サイトでもスクラッチについて詳しく説明しておりますので、ご参考にご覧ください。

 

www.takarakuji-official.jp

 

🔴まとめ

クラッチはその場で当たりが分かるので、友達同士で集まった時に1枚ずつ購入して楽しむ事もできますし、本気で大きな当たりを求める事もできるので侮れないもの宝くじなのです。ですが、1枚200~300円だからと言って大金を注ぎ込み、日常生活に支障をきたすのは良くないので、スクラッチに掛けるお金を決め、楽しむ程度に購入することをオススメします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。